ネックストラップの名入れ・OEM作成ならおまかせ!法人用の名札、社員証カードケースも。

ネックストラップのJ&Cサプライへようこそ!

社員証の作成方法を教えてください

ネックストラップ型の社員証の作成方法ですが、まず最初に、紐のタイプと、カードケースのタイプをお選びいただきます。

ネックストラップに使用できるヒモは、ふっくらと手触りの良い「袋織り」(幅10mm・15mm)と、平らで張りのある素材の「平織り」(幅10mm・15mm・20mm)があり、用途や印刷の種類によって使い分けます。

社員証を入れるためのカードケースは、内寸サイズや差込口によって7種類、さらに7種類とも透明タイプと半透明タイプがございます。

社員証は名刺サイズ〜やや大きいもの、厚みのあるものがございますので、貴社の社員証のサイズに合わせてカードケースのサイズをお選びいただき、透明ツヤあり・半透明ツヤなしは、お好みに合わせてお選びください。
半透明のケースでも、中に入れた社員証の文字は問題なく読み取っていただけます。

これでおおよその出来上がりの形が見えてきました。
社員証の作り方で、次にお考えいただくのは、ストラップのヒモに印刷する文字・ロゴ等となります。

社名や部署名、社章等、お好みに合わせて印刷が可能です。文字や単色の社章などでしたらお手頃価格のシルク印刷を、複雑な色合いや図案・画像などでしたら精細な熱転写印刷をお選びください。

最後に、その他パーツをお選びいただけます。社員証と一緒に、携帯電話・デスクの鍵・セキュリティカードなどを合わせてぶら下げられる各種パーツが揃っておりますので、ご検討ください。

質問一覧に戻る

お問い合わせ

TOPへ戻る